「月刊WATN」は、フロンターレ、クイズ、弁当、映画、旅など気になった物を掲載する毎月1日更新の個人ホームページです。
★月刊WATN★ Top 特集 使い物 レポート クイズ 弁当 リンク ショップ
watn特集タイトル
 2020年1月1日更新 
サッカーJ1に長崎V・ファーレンがやってきた2018年からなぜかジャパネットのテレビショッピングを観るようになり、買ってしまうんだなあー。
画面1 今回その威力にびっくりして本当なのかあ?と少し疑いながら購入したケルヒャーの高音スチームクリーナーを実際に使ってレポートです。
コンパクトな梱包を開けると出てくる出てくる付属品がいっぱい。
材質はちょっと安っぽいプラスチックですが作りはしっかりしています。
テレビで観るよりも本体は小さく手に持って驚きの軽さです。
ただ吹きだしホースを電源ケーブルが本体に付いているので収納はちょっと手間がかかります。まあ高圧高音なので仕方がないですね。
画面2 さあ使ってみましょう。まずは給水口を開けます。この口に入っている蓋が見るからに強じんです。ボイラーの蓋ですから当然なのですがこのしっかり感で安心です。
スチームタイプの洗浄器にはいろいろな方式があるようですがこのケルヒャーはタンクの水を本格ボイラー式で約143℃まで加熱して一気に約100℃のスチームを出しますからその圧力に堪えなければならない蓋なんですね
画面1 タンクに水を注ぎます。付属のカップが200ccなので4回そそぎ800ccで試しました。
水量は○○〜1000ccとなっていました。
画面2 しっかり蓋を締めて電源ON!。すると本体の取手が赤く光りました。そしてゆっくり点滅。お湯を沸かしているんだなあって感じです。
約6分で準備完了。お湯も湧いたようで取手が緑に変わりました。これは解りやすいです。
画面2 さあ実際にチャレンジです。まずはガスコンロです。日ごろの手入れは妻が丹念にしていますが油汚れはどうにも残ります。
洗剤でごしごししても残っていた油汚れに高音スチームを噴射射射射!スチームがお湯になってコンロに浸りますがキッチンペーパでふき取りながら噴射射射!。
おーなんとすっきり!油感はまだ少し残っていますが奇麗になりました。
そしてレンジフードでは細かい羽根の中までスチームが油を溶かしてくれました。
画面2 購入のもう一つのポイントは床掃除です。水拭きロボットや充電回転モップなど試してそれはそれで満足なのですが、100℃で洗浄できると言う除菌効果と汚れ落ちがどれだけのものかワクワクです。
さあホースの先を掃除機のような部品に交換してグラスファイバーのモップのようなカバーでスチームを吹きだしながらの拭き掃除。試しに一拭きしてモップを見てみたらこりゃー驚きです。こんなに汚れが残っていたなんてー。これは全床やらなければとファイトが湧いてきたところで水切れのようでスチームが細くなり、そして出なくなりました。
給水ですが高音ボイラーですので電源OFFして少し冷ましてからにしました。
今回はガスレンジ、レンジフード、キッチン窓枠、床と結構長い時間でしたので通常の掃除では1000ccで足りると思います。

*******************************
KARCHER Japanetオリジナル
SC JTK 20 イエロー
期間限定会員特別価格17700円(税込み)
*******************************

ご質問やご感想はメールしてくださいね。

★月刊WATN★
Top
特集
使い物
レポート
ドアップクイズ
今月の弁当
リンク
ショップ