「月刊WATN」は、フロンターレ、クイズ、弁当、映画、旅など気になった物を掲載する毎月1日更新の個人ホームページです。
★月刊WATN★ Top 特集 使い物 レポート クイズ 弁当 リンク ショップ
 2018年11月1日更新
watn特集タイトル
ちょっと紅葉には早めでしたが連休が取れたので身近な箱根の温泉に浸かりのんびり。 そして今回は行きたかったレストランの「えれんなごっそ」」へランチに行ってきました。
エコ照明 箱根湯本から小田原方面に2つ目の「風祭駅」で降り、ホームから直結の鈴廣蒲鉾本店へ。かまぼこショップに目を取られながらそのまま外へ。目の前の東海道はちゃんと信号で渡り、「えれんなごっそ」の入り口に到着しました。
気になる店名ですが、ホームページで「いろいろなごちそう」と言う意味なんですって。 店内に案内されてまず驚いたのはその広く高い空間です。
そして並んでいる色とりどりの料理。まさに「えれんなごっそ」です。
席は室内中央と窓脇があり、私は窓脇を選びました。そのガラス越しの風景もごっそですね。
エコ照明 バイキング形式なので好きな料理を好きなだけ好きな時間で食べる事ができるのです。ソフトドリンクバーもあるので食後もゆっくりですね。
ラッキーなことに丁度奥のキッチンスタジオの「国産鶏もも肉のポアレ」出来立ての時間でした。着席後に取りにすぐに行ってきました。早くしないと数量限定なので食べそこなっちゃうかもしれませんよ。
写真では香りも味も伝わりませんが、とにかくこの1品でも満足してしまう感想です。美味しかったー。
エコ照明 料理テーブルを回りいろいろなご馳走を9個に仕切られたお皿に盛り、主食は特製カレーにしました。バイキングでこの仕切りのお皿ってそれぞれの味が混ざらなくてとても良いです。
写真で「あら!小食なんですね」と思われちゃいますが、この後もう一度、二度と追加で運んできてお腹も満杯でございました。

エコ照明 いろいろなご馳走が手の込んだ料理の中に、見慣れた蒲鉾に具材を乗せただけのがありましたが、やはりここは鈴廣蒲鉾のレストランです。でもね。蒲鉾にサーモンを乗せたのがとても美味しくて目からウロコでしたー。家でもできますもんね。
エコ照明 デザートにはアイスクリームやゼリー、果物もたくさんありましたが、私が気に入ったのが写真の「ビール風ゼリー」です。見た目は泡の感じもビールですよね。このレストランの売りのひとつには箱根地ビールなのでちょっとシャレですかね。
最後にホットコーヒーをいただき、とても満足なランチになりました。ごちそうさまでした。

ランチ平日料金 おとな1,900円(税別)
Restaurant & Shop えれんなごっそ
神奈川県小田原市風祭245 0465-23-7373 受付時間11:00~17:00

ご質問やご感想はメールしてくださいね。

★月刊WATN★
Top
特集
使い物
レポート
ドアップクイズ
今月の弁当
リンク
ショップ