「月刊WATN」は、フロンターレ、クイズ、弁当、映画、旅など気になった物を掲載する毎月1日更新の個人ホームページです。
★月刊WATN★ Top 特集 使い物 レポート クイズ 弁当 リンク ショップ
watn特集タイトル
 2020年1月1日更新 
フロンターレ写真展が溝ノ口のNODTYで開催されているので行ってみました。
画面2 溝口駅からそのまま2Fの通路を歩いて目の前にNOCTYがあります。OIOIの丸井の看板が目印ですね。
丁度行った日がクリスマスイブだったのでプレゼントショッピングの人で2階3階と込んでいましたが私はもっと上に向います。
エスカレーターを上り5階に着くと目の前に展示用のパーテーションが並ぶ「フロンターレ写真展」が見えました。特に仕切りも無く掛かりの人もいないオープンスペースです。
タイトルは【2019川崎フロンターレ「戦いの軌跡」〜フロンターレ写真店〜】。
画面1 展示写真はざっと見て150枚ぐらいです。選手のピッチ上の戦いのショットに思わず近寄って見て試合を思い出します。特にWATNのお気に入りの大島選手の前では見入ってしまいます。
また正面に置かれた大型テレビではホームゲーム当日に選手発表の時に流れる企画動画を流していて、「ああ、夏のあの試合のだ」とか思い出します。
入場は無料と言うかショッピングビルのフリースペースですので誰でも自由に観ることができます。しかも撮影禁止の表示も無く、皆さん展示写真でお気に入りをスマホでバシバシ撮っていました。
私の今年一番はルヴァンカップ優勝ですので記念にポチッといただきました。
画面2 実はこの展示写真を注文でパネルにしてくれると言うワゴンがありました。
ゲーターフォームパネルと木製パネルの2種類あります。 ゲーターフォームパネルと言うのはポリスチレン材を特殊コート紙で挟み込んだ軽いパネルでお店などのPOPに使用されている板です。
結構なお値段するのですがお気に入りの選手が部屋に飾れるのでいいかも。
画面2 画面2 写真展の横のプラザ1通路にもフロンターレ選手の等身大パネル展示がずらりと並んでいます。これはフロンターレデジタルフォトブック発売記念として開催しているようでそれらの選手とツーショットできるコーナーもあります。
WATNもみんなと雑誌「Oggi」の表紙を飾ってみました。
その他、地域との交流イベントの模様など2019年のフロンターレの活動も写真やパネルで展示してあり、駅前ショッピングビルでの開催で多くの人に見てもらうとても良い企画だったと思います。
来年も優勝目指して応援していきまーす。

ご質問やご感想はメールしてくださいね。
★月刊WATN★
Top
特集
使い物
レポート
ドアップクイズ
今月の弁当
リンク
ショップ