「月刊WATN」は、フロンターレ、クイズ、弁当、映画、旅など気になった物を掲載する毎月1日更新の個人ホームページです。
月刊WATN
Top
Top <<   >> 使い物
 2021年5月1日更新 
watn特集タイトル
windows10になってから頻繁にバージョンアップの知らせが来て、まじめにその都度していましたが、いく度かその都度不具合があって、結構うんざりしていました。
そんなこともあり、それからのんびり構えていましたが、ver1909が2021年5月11日でサポート終了の知らせは無視できません。
画面1 サポートが終了と言っても使えなくなるわけではないのですが、悪質なヤツから守ってくれなくなるし、不具合が見つかっても修正してくれなくなるのでここは更新します。
私の管理しているWindows10パソコンは自宅で4台、会社で2台。それぞれverの確認をしてみました。該当のver1909は自宅3台会社は2台で、ver2004が1台づつでした。
更新するには結構な時間が掛かると聞いていたので仕事に支障のないスケジュールで1台づつ更新していきました。
画面2 Windows7から無償でWindows10にしたので遅い機種ばかりです。一番古い機種はvista時代のパナソニックのノートです。更新作業を始めてから丸1日ほっておき、翌日見たら画面上で「インストール84%」で止まっている感じ。ハードディスクへのアクセスランプも消えているまま。そこでスタートボタンから電源を選び「再起動」してみると、自動で2回再起動してデスクトップ画面に落着きました。
画面1 verチェックしてみると「ver20H2」となっていました。無事に更新完了ってことですね。
その他のパソコンではそれぞれダウンロード時間やインストール時間もまちまちでしたが、やはり12時間ぐらいかかりました。
これからも小さなバージョンアップが数回、いや数十回はあるだろうし、その都度不具合がでてきて使いたいときに使えない状態もあるかも。自宅では防御策として1台更新するときは1台は1ヶ月先に更新などとずらしてするようにしています。 なおver2004の人は2021年12月14日まででサポート終了ですので、お気を付けて!

ご質問やご感想はメールしてくださいね。
★月刊WATN★
Top
特集
使い物
レポート
ドアップクイズ
今月の弁当
リンク
ショップ