「月刊WATN」は、フロンターレ、クイズ、弁当、映画、旅など気になった物を掲載する毎月1日更新の個人ホームページです。
月刊WATN
Top
Top <<   >> 使い物
 2022年12月1日更新 
watn特集タイトル
11月でも太陽が出ている日の昼間はとても暖か。これも地球温暖化なのかな。とても気持良かったので等々力緑地公園にぶらぶらと行ってきました。いつもはフロンターレの試合で気合いが入って行くのですがこの日は心穏やかに散歩です。
と!到着したら左側の多目的広場に大勢の人人人。大きなアーチには「ねんりんピックかながわ2022」と書いてありました。 画面1
画面2 ものすごく大きな規模のイベントです。会場マップを見るとこの広場や野球場近くのいつもはフロンパークの公園などでいろいろなコーナーがあるようです。
画面3 ますは多目的広場に行ってみました。小さなお子さんを連れた家族が、これは密着かもと言う感じで遊びブースに並んでいます。
画面4 反対側のテントでは物作りブースで古材を使った木製バッチなど家族で参加していました。楽しそうですね。その他車椅子レーサー体験や義足歩行体験など日頃できない体験するブースもありました。
画面5 大勢の人の中を奥に進むと大きな特設ステージが見えました。ちょうど実写版ドラえもんショーの真っ最中でこれ以上前には進めません。もう大人気です。
画面2 ちょっと疲れたので広場をでて野球場周辺に行ってみました。ここでも体験できるブースが多く、和太鼓体験をやっていました。なかなかの迫力で小さなお子さんも楽しんでいました。
もっと奥に行くと消防自動車や警察の特殊車など展示してあり、そこに地震体験ができる地震車に列です。早速並んで体験しましたが、震度5強から震度6、そして震度7に至っては手すりにつかまって立っているのがやっと。実際の場面ではどうなることやら。これは体験しておいて良かったと思いました。
画面4 のんびり散歩の予定できましたが、とても疲れてしまいました。お腹も減ったし目の前にはキッチンカーが並んでいるし、食事用のテーブルも空いているし。タコスをいただきました。美味しかったです。
このイベントを帰ってきてからネットで調べたら神奈川県全体でおこなわれている本当に大規模だったんです。川崎市でもこの等々力緑地公園と大師公園で行なわれていました。
行っててよかったです。

ご質問やご感想はメールしてくださいね。
★月刊WATN★
Top
特集
使い物
レポート
ドアップクイズ
今月の弁当
リンク
ショップ